忍者ブログ

たるくさん、ブログの名前って何ですか?

競技用ロボットについて書いて行くつもりでしたが、更新があまりに不定期なので、間を持つ為に訳の分からない事書くかもしれません。

09/23

Sat

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

01/07

Mon

2008

ロボット相撲 更新中

2007全日本ロボット相撲大会用の機体 北信越・関東大会に参加。
四股名:LineL(ラインライブ)

  

結果は共に2回戦敗退。しかも1回戦目は不戦勝。
(ノД`)一回も勝ってねぇのかよ!!!

大会前にCPUが焼けるトラブルでRY3048F-oneからtini2313にコンバートし、回路面でかなりの劣化版になってしまった

―――――全般―――――
 電源::33.3V  1000mAh以上 (リチウムポリマーバッテリー11.1V×3)
 車輪タイプ:4輪
 重量:2300g
 ホイルベース:40mm
 

      

競技的に重量が余っているのは論外。勝つ気がないとしか思えない

(´・ω・`)…
(´;ω;`)色々大変だったんです!!!

―――――駆動系―――――
 出力:maxon motor RE30 ×4(60W 18V)
 片側に2本ずつ使用(片輪120W、全240W)

  

150W2本等に比べるとモータの数は増えるが小さいので結果的に機体に収め易い。
ただ駆動系のロスが増えるので何ともいえない

この辺の長所短所は戦闘機のエンジン部分に似ているなぁ…

―――――回路―――――
 CPU:tiny2313
 モータドライバ:K3142 と J555のHブリッジ
 センサー:omron E3Z ×3


 最近、対光電のステルス装甲をつけてる高速型が多いので超音波センサーをつけたい

―――――吸着装置―――――
 媒体:ネオジウム磁石 寸法40×11×6 数量6
 吸着力:わかんね(´・ω・`)

―――――ブレード―――――
 0.6mmのバネ材の上にフェザーの刃を貼っている。角度は30度
 ブレードが欠けたら負けとかそんなレベルじゃなく、ぶつかった瞬間にブレードの下地0.6mmのバネ材が曲がって試合にならない。




 欠陥だらけじゃないか…orz
 とりあえず来年は手を抜かないように頑張りたい。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

プロフィール

HN:
たるく
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/03/24
職業:
学生
趣味:
ロボット製作
自己紹介:
"諏訪東京理科大学"の中の人
で分かってほしい人には分かってもらえると思う。

競技大会用のロボット作ってる、今年から社会人な人です。

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright © たるくさん、ブログの名前って何ですか? : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]