忍者ブログ

たるくさん、ブログの名前って何ですか?

競技用ロボットについて書いて行くつもりでしたが、更新があまりに不定期なので、間を持つ為に訳の分からない事書くかもしれません。

10/20

Fri

2017

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

09/25

Thu

2008

かわさきロボット2008

編集中
かわさきロボット競技会に参加した「linelive(ラインライブ)」
本予選敗退(2回戦敗退、敗者復活2戦目敗退)
 
 

去年の予選リーグがぬるすぎだったのだと思い知った。(´・ω・`)
加えてシールド型が増えていたのが何ともやりにくかった。
 
中央の山が突破できない事から、左右から回り込む事になったが、
中央突破できる回転アームのロボットが中央で待ちをしてきた瞬間、大会での詰みを悟った。

自分もリング端で待ってはみたものの…、結局コイントスで負けた。
やはり勝つためには戦えって事なんだろう。
今回は中央の山越えられない機体は辛かったわ。

去年に比べて、アームは380で組んでサーボ制御したから良くはなった。
ただやはり相手を軽々持ち上げる程の力はないw
さらにアームの軌道が良くなかったようで、アームを上げても相手が引っかからない。
ショートロッドだとNEMESISのアームの位置・軌道がいいようだ。
 

当日まで回路作っていた訳ですが、 中身はプロポ信号の受信、サーボアームの制御、センサー追従用のポログラム色々。
H8に換装して機能アップしたためプログラムが書きやすかった



 

相撲ロボットみたいだと思ったらそれは正解だ。
先端の 〔 みたいに設置されてるのは光電センサー。
一応追うは追うが、試合中は使えなかった。

回路で受信機からの信号解析しております。
スティックの分解能は1byte?とりあえず8段階にスピードかえられます。
先端のアームは角度センサー積んで、サーボ制御しております。
一応満足。
ただ、出来れば加速度センサー積んで、センサーの角度を地面と平行に維持する機能が欲しかった。

大会行て友人に見せたら「制御大好きだな」といわれた。
目指してる先がかわさきロボットっぽく無いから困る。
('A`)
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

訪問者数

プロフィール

HN:
たるく
年齢:
31
性別:
男性
誕生日:
1986/03/24
職業:
学生
趣味:
ロボット製作
自己紹介:
"諏訪東京理科大学"の中の人
で分かってほしい人には分かってもらえると思う。

競技大会用のロボット作ってる、今年から社会人な人です。

ブログ内検索

アクセス解析

Copyright © たるくさん、ブログの名前って何ですか? : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]